2017.06.16

消防めし新潟県,消防めし

【消防めし Vol.3】新潟市中央消防署 カツとご飯と甘辛タレが絶妙!名物 タレかつ丼

  • LINEで送る

main

サクっと揚がったカツと、
甘辛タレが決め手です

タレかつ丼は、新潟の名物料理です。サクっと揚がった豚のヒレカツを、特製の甘辛タレにくぐらせて、ご飯にのっけます。ボリュームたっぷりで食べ応えがあるので、大人気の定番メニューです。食当としては、手早くできて旨く、量を多めにするよう心がけています。また、健康に配慮して毎回サラダは欠かしません。「簡単、旨い、安い」が消防めしの3原則。「おいしい!」と言ってもらえることが励みになりますね。

今回の食当さん 今井美徳さん
タレカツ丼のレシピ
中央消防署の消防めし人気5選

抜群のチームワークで手際よく!

17時30分から1時間くらいで調理。和気あいあいとにぎやかに、しかも手早く料理を作っていきます。

photo4
photo2
上司が調理法や材料選びを伝授するなど、中央消防署の伝統が後輩にしっかり受け継がれています。
photo3
お米や果物など、署員からの差し入れもたびたびあります。今日は高級な果物「ル・レクチェ」をいただきました!ゴチになりますっ!

緊張が解けるリラックスタイム

19時頃から食堂に署員が集まり始め、夕食の時間になります。世間話をしながら、あるいは黙々とご飯を食べつつ、自分たちのペースでリラックスしたひとときを過ごします。

photo4

2015年に新庁舎へ移転し、設備が充実

消防局・中央消防署は、2015年12月に現在地へ新築移転しました。防火・防災活動の拠点としての機能はもちろん、実火災訓練室や潜水訓練用プールなど、訓練施設が整備されています。また、地震発生後も業務が継続できるように免震構造を採用。自家用発電設備、自家用給油所を備えるなど、万全の体制で市民の安心安全を守っています。

新庁舎の免震構造
潜水訓練用プール
実火災訓練室

最新最高の施設で日々訓練をしています!!

署員192名のチームワークを持って

中央消防署は、署長をはじめ、荒木市民安全課長と加藤地域防災課長にあわせ、各部の中隊長(本日の当直は芳賀中隊長)が署員とがっちりスクラムを組んで管内の安心・安全を守っています。それぞれが持ち味を発揮し、中央消防署を盛り上げています。

荒木課長
荒木課長は、甘いマスクで常に冷静な判断と気配りができる人。
加藤課長
加藤課長は、過去、障害突破で全国大会出場した頼もしい存在。
芳賀中隊長
芳賀中隊長は、指揮能力と消防隊をまとめる技量に優れ、日本酒もいける新潟人。
特命広報担当 消太くん、大活躍!
新潟市消防局のマスコットキャラクター「消太(しょうた)くん」。“頼れる消防隊員”がコンセプトで、子どもたちに大人気です。
署内見学はおまかせ!私がご案内いたします!
連日訪れる多くの新庁舎見学者を、にこやかな笑顔と分かりやすい説明で迎える小林総務係長。..中央消防署を誰よりも詳しく知る署案内のスペシャリストです。
新潟市中央消防署署長
2015年に新築移転した庁舎は、新潟アルビレックスの拠点となっているスポーツ施設や市民病院などが隣接し、これから発展が期待される区域です。移転後、新庁舎には連日多くの方々が見学に訪れ、1年間で約15,000人に達しました。市民の皆さんとのふれあいを目的に開催した「消防フェスタ119」も大盛況で、改めて消防署に対する関心の高さを実感しました。中央消防署は、新潟市にある8つの消防署の中でも一番規模が大きく、署員たちもオピニオンリーダーとしての自覚があるため、署内は活気に満ちています。現在、当署でも世代交代が進み、若い署員が増えていますが、ベテラン署員が知恵と経験を活かして若手署員の教育に取り組み、技術を継承し、より良いチームワークづくりに努めています。これからも「今より一歩でも前に」を合言葉に、全署員一丸となって市民の安心安全を守っていきたいと考えています。

新潟市中央消防署
新潟市中央区鐘木257番地1
TEL 025-288-3119 FAX 025-288-3315
http://www.city.niigata.lg.jp/kurashi/bohan/index.html
  • LINEで送る
シグナルのカタログを無料配布中!シグナルのカタログを無料配布中!

カテゴリから探す

FreeCall 0120-607-444 受付時間 9:30-17:30(土日祝除く)

シグナルLINE公式アカウント 商品ご意見フォーム CSR PELICAN正規販売店 スターオブライフ

シグナルのカタログを無料配布中!

シグナルのカタログを無料配布中!シグナルのカタログを無料配布中!

PAGE TOP