2019.01.25

出初式出初式,横浜市

集い 学び 楽しめる 安全安心フェスティバル
横浜消防出初式2019

  • LINEで送る

●日時:平成31年1月13日(日)
●会場:横浜赤レンガ倉庫イベント広場 ほか

市内最大級の市民参加型消防イベント!

新春の恒例行事「横浜消防出初式2019」が、平成31年1月13日に、横浜赤レンガ倉庫イベント広場にて開催されました。このイベントは、横浜市消防局・tvkコミュニケーションズが主催となり、市民が身近に安心・安全を実感できるよう、横浜の消防力や関係機関と連携した災害対応力などを披露するイベントです。
今年は「よこはま地震防災市民憲章」をふまえ、災害時の出火防止や初期消火能力の向上、延焼拡大予想区域に対する消火・救助対策などについて、市民・地域・企業による「自助」「共助」の取り組みPRに重点をおいて開催されました。
消防総合訓練や一斉放水の大迫力を体感できることもさることながら、防災に関する体験イベント、トークショーやコンサートなども行われ、毎年約80,000人が集まる見どころ満載のイベントです。

y-dezome01
y-dezome02

はじめに横浜市長のあいさつ、横浜市議会議長の祝辞で幕をあけた出初式。来賓を横浜市消防局の精鋭部隊「スーパーレンジャー」が迎え入れます。


出初式を盛り上げるさまざまなイベント

第一部と第二部の構成で行われるステージイベントでは横浜古式消防保存会(横浜市鳶工業連合会)の皆さまによる「古式消防演技」、創設60周年を迎えた横浜市消防音楽隊の演奏やポートエンジェルス119による華麗なストレートトランペットさばきで会場が盛り上がりました。

y-dezome06
y-dezome07

また、「消防総合訓練」では横浜消防局の精鋭部隊と消防団、横浜救急医療チーム(YMAT)が連携し、緊迫した空気のなかにて訓練が行われました。特殊車両やヘリコプター、ドローンも登場し、最新鋭の救助を間近で感じることができます。



一番の見どころは、横浜市消防局が誇る航空隊、消防艇、消防隊に加え、消防団、海上保安庁消防船による一斉放水。終盤になると、水の放物線にあわせてきれいな虹もかかり、観客からは大きな歓声があがっていました。

y-dezome10
y-dezome10
y-dezome10

そのほかにも会場内では、「子どもはしご車搭乗体験」や初期消火の重要性を学ぶことができる「消火器体験」、「放水体験」、そしてさまざまな車両の展示コーナーも。「子どもはしご車搭乗体験」はとくに人気で、長い行列ができていました。
消防や防災を身近に感じながらも迫力のイベントや楽しいステージに魅了され、子どもだけでなく大人の高揚した表情も印象的でした。イベントの大トリは、再度全部隊が集合しての「一斉放水」。観客席近くまで舞う水しぶきに大歓声があがり、イベントは幕を閉じました。

y-dezome21
y-dezome12
y-dezome22
y-dezome23

横浜消防出初式2019・フォトギャラリー

会場の様子を撮影したフォトギャラリーです。
シグナルは、公式記念グッズの販売によるブース出展をさせていただきました。ご来店いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

« 1 2 »

  • LINEで送る
シグナルのカタログを無料配布中!シグナルのカタログを無料配布中!

カテゴリから探す

FreeCall 0120-607-444 受付時間 9:30-17:30(土日祝除く)

シグナルLINE公式アカウント 商品ご意見フォーム CSR PELICAN正規代理店 スターオブライフ

シグナルのカタログを無料配布中!

シグナルのカタログを無料配布中!シグナルのカタログを無料配布中!

PAGE TOP