-よりリアルな救助訓練に-救助訓練用人形ホースマン

消防ホースで作った訓練用人形
実際の関節構造に基づいた自然な挙動、重量バランスを可能な限り再現し、より実践的かつ効果的な訓練が実施できる「救助訓練用人形ホースマン」。
機能性はもちろん、消防廃ホースを用いることによる耐久度の高さ、エコロジー理念、パーツ交換の容易さなどが注目されています。
動画で解説!ホースマン


製品ラインナップ
「救助訓練用人形ホースマン」は成人や小児、乳児モデルにくわえ、標準タイプとよりリアルな訓練が可能となる仕様のリアルタイプをご用意しています。
用途に応じてお選びください。
※乳児モデルはリアルタイプのみで、標準タイプはありません。
ホースマンのサイズは成人、小児、乳児の3種類 標準タイプとより指などを再現したリアルタイプ 活用方法
要救助者の情報表示が可能。
ホースマン独自の格子構造を生かし、体の様々な部分にホワイトボード素材の”表示シート”を差し込み、取り付けることができます。ホワイトボードマーカーを使用して要救助者の負傷状況やバイタルサインを文字やイラストで記載することが可能です。
例えば、負傷し出血している部位に、出血のイラストを記載した表示シートを取り付けたり、または呼吸数や脈拍数を文字で記載した表示シートを胸元に取り付けることができます。これにより、訓練隊員が要救助者の状況を把握しやすくなり、負傷状況等を考慮した搬送方法、救出方法を選択することができます。

この表示シートは、ホワイトボード素材のシートを100円均一ショップなどで購入していただき、適当なサイズ、形状にカットしていただくことで、低コストにて活用していただけます。
表示シートで仮想設定を表示
ホースマンは、意識のない要救助者に限りなく近い、自然な挙動、姿勢を再現でき、より実戦的かつ効果的な訓練の実施に貢献します。
腕や脚、胴体、頭部、頸部から指先にいたるまで、長さや重量バランスを可能な限り再現していますので、実際の人体に触れているような、自然な感覚で訓練が可能です。まるで本物の人間を抱えているような感覚さえ覚えます。

また、消防ホースの高い耐久性や柔軟性により、過酷な訓練でも長期間の使用が可能です。
※車両下敷きでの使用を100%保証するものではありません。普通乗用車サイズより大きな車両の下敷きにしたり、頭部や手足首など、構造上破損しやすい箇所は下敷きにしないようご注意ください。
車両からの救出、下敷きからの救出などさまざまなシーンを想定した訓練が可能
訓練内容に応じて重さ変更可能。
ホースマンの重りには、砂と水を混合し充満させたペットボトルを使用しております。このため、重りの破損の際は、市販の飲料用ペットボトルに詰め替え修理していただけることはもちろん、ダミーの重さを調整することも可能です。
ペットボトルの内容を調整して重さを調節可能
■ホースマン材料のホース回収について■
ホースマンの主材料となる廃棄ホースの回収が困難な状況にあります。廃棄ホースのリサイクルにご協力いただける方はホースマンメーカー「DR factory 合同会社」までご連絡ください。
※シグナルでは改修をおこなっておりませんのであらかじめご了承ください。


5件のアイテムがございます。

特集/人気カテゴリ ピックアップ

カテゴリから探す

FreeCall 0120-607-444 受付時間 9:30-17:30(土日祝除く)

シグナルLINE公式アカウント 商品ご意見フォーム CSR PELICAN正規販売店 スターオブライフ

シグナルのカタログを無料配布中!

シグナルのカタログを無料配布中!シグナルのカタログを無料配布中!

PAGE TOP