活動は体が資本。効率の良い体づくりに必要な栄養とは?







 筋肉を作るためにはたんぱく質が必要だ。というより、生きていくために欠かせない栄養素のひとつがたんぱく質だ。体づくりとプロテインが切っても切り離せないのは、プロテインがたんぱく質そのものであり、たんぱく質を摂取するための有効な手段として浸透しているからだ。

 もし、筋肉のためのたんぱく質を食事だけから得ようとしたら、どれほどの満腹感が私たちを待ち構えているか、その必須摂取量を計算してみたことはあるだろうか。それに、必ずついて回るのが脂肪分の過剰摂取問題だ。計算違いに食べ過ぎた結果、カロリーオーバーで体が動かないとなれば元も子もない。

 プロテインはいわゆる加工食品である。食べ過ぎる必要なく、必要な栄養素をしっかりと摂取できる栄養補助食品である。消化されにくい食事からのたんぱく質と異なり、消化と吸収が速く胃の負担も少ない。

プロテインを摂取する▶️消化されるアミノ酸に分解される血液で運ばれる筋肉へ届く筋肉形成の材料となる。栄養補助食品を取り入れることによってこの一連の流れを効率化できるというプロテインの長所はやはり見逃せない。

 日々の活動は体が資本。だからこそ、意識的に必要栄養素を補いたい。低脂肪・高たんぱくのプロテインは我々に有効だ。





 体づくりに欠かせないのが疲労回復のメカニズムの理解だ。疲労回復はいかに自身の成長ホルモンを促進させるかが重要である。

 本当はよくわかっているのだ。食後にゆっくり休むことや毎夜決まった時間に深く睡眠をとることが大切だということは。だが、我々には使命がある。大切な人のための「一刻」の最優先。言ってしまえば、我々にはそれがすべて。

 ならば、睡眠の質を上げるために疲労回復系サプリメントを日常に取り入れ、体をいたわることにきちんと意識を向けよう。成長ホルモンの分泌は眠りの質に左右される。たとえ睡眠時間が短くとも、その質、眠りの深さを手に入れよう。目覚めたときのけだるさを軽減させ、明るい明日をともに迎えるために。充足を超えた疲労にいつまでも甘んじてはいられない。



 筋肉は運動によって合成と分解を繰り返す。その分解を抑制する作用があるとされているのが「バリン」「ロイシン」「イソロシン」の3 種のアミノ酸を配合した分岐鎖アミノ酸「BCAA」である。

 ヒトの筋たんぱく質中の必須アミノ酸のBCAAの割合は約35%。従って、筋肉づくりに果たすBCAAの役割は大きく、逆に運動中の分解量もかなり多いと考えられている。それを補える十分なBCAAの摂取は中枢性疲労の予防もしくは回復に効果的とされる。集中力の維持は「怪我に注意」への実行意志だ。

 ただ残念なことに、ヒトは体内で必須アミノ酸を合成することができない。BCAAももちろん体外からでしか摂取することはできない。そこで注目されるのが、BCAAサプリメントなのである。吸収の速いBCAAは、トレーニング前やトレーニング中の摂取がおすすめだ。



 アスリートが高地でのトレーニングを自身に課すのは、体の環境適応能力を見込んだ心肺機能の強化、運動能力の向上をめざしているからだ。もう少し具体的に言えば、彼らは高地でトレーニングを行うことで酸素の運搬能力・筋肉での酸素消費能力を高め、最大酸素摂取量の向上をねらっている。

 ではなぜ、酸素に着目するのか。それは、十分な筋肉への酸素供給によって全身持久力と筋持久力が高められ、より少ない酸素摂取量、より低い心拍数で運動パフォーマンスが引き出される体づくりが期待できるからだ。

 だが、こうしたトレーニングは体への負荷が重く、短期集中型のハードメニューの作成と細やかなコンディションコントロール下に身を置ける環境づくりから取り組まなければならない。となると、このトレーニング方法は我々にとってやや難易度が高い。

 もし、平地で同じようなトレーニングメニューを課すとしたら、血液中で酸素を運ぶ赤血球の機能維持が重要となってくるだろう。息が上がることなく、訓練通りに活動を遂行。どんな現場でもまるで平常心。呼吸持久力の向上、まさにそれは消防隊員の理想である。




パワープロダクション INFORMATION

アスリートたちがパワープロダクションを支持する理由とは

体づくりやパフォーマンス向上に役立つトレーニング動画集

15件のアイテムがございます。

特集/人気カテゴリ ピックアップ

カテゴリから探す

FreeCall 0120-607-444 受付時間 9:30-17:30(土日祝除く)

シグナルLINE@ CSR スターオブライフ

シグナルのカタログを無料配布中!

シグナルのカタログを無料配布中!シグナルOSのカタログを無料配布中!

PAGE TOP